CPP74 “A Man in Firefox Crop Circle
By Tree Man (on) Black Moon (Kinohito KULOTSUKI, @KAI)
CPP74
「ファイアーフォックスのミステリーサークルにいる人」/黒月樹人

CPP74 「ファイアーフォックスのミステリーサークルにいる人」

 イギリスの空が映っているミステリーサークル画像の一つを、次のFig.01としよう。これは、Fig.02のような、ファイアーフォックスのミステリーサークルを調査しているところの、写真のひとコマなのであるが、ここに空が大きく写っていたので、Fig.03のように解析領域を設定して、これらの領域について調べたのである。そこで問題になるのは、空や畑のものではなく(これらの画像にも不思議なことはあったのだが)、観測者が映っているA7の画像である。

 それでは、このA7の画像を原画像として、マジカルフィルターで解析した画像を、幾つか紹介しよう。Fig.04は、A7の原画像をanso8.exeで解析したものから、対象部分(Target)を切り出したものである。Fig.05に、さまざまなマジカルフィルターで、A7の対象部分を調べた画像をまとめた。これらに、何とも不思議なものが映っている。さあ、よく見てほしい。

 最もはっきり映っているのは、Fig.05の、向かって左下のanso8_sek100_00.exeであろうか。ここには、頭の上に、「緑色の突起」が二本映っている。自然な画像でもある、Fig.04のところにも、かすかながらも映っているものである。感度の良い目を持っている人なら、見えるのかもしれない。これはいったい何を意味しているのだろうか。

かつて、身体のオーラを測定できる機器が作られ、それで、人のオーラを調べたところ、感情が不安定になっている人の場合、頭部から角の影のようなものが出ているということが、メーターの振れによって観測されたという。そのような観測事実に対応するものであると考えられなくもない。

あるいは、熱によるものだという可能性もあるが、このような違いを生じる原因が、頭部にあるようには見られない。この観測者の背景の空には、何も存在していないように見える。確かに頭部の向こうに、特別なものは見当たらなかった。やはり、過去の歴史上で言い伝えられてきた「角(つの)」の影ではないだろうか。

 (2009.04.16 Written by Kinohito KULOTSUKI )

 

Appendix

[1] firefox-crop-circle-creation-5, (460×307[pixel]) (×2)

http://thecontaminated.com/wp-content/uploads/2008/04/firefox-crop-circle-creation-5.jpg

[2] irefox-crop-circle-creation-1

http://thecontaminated.com/wp-content/uploads/2008/04/firefox-crop-circle-creation-1.jpg