ゴブリンクォーク4 [0] 入手から、準備・解凍・ライセンスキー・起動まで
Manual of Goblin Quark 4 [0] Start Complex Treatment

9621 ANALYSIS (黒月解析研究所)http://www.treeman9621.com/
ソフトについての問合せ先 

トップ / C言語プログラムブランチ / ゴブリンクォーク4マニュアル

 ◇ ゴブリンクォーク4の入手について

 ゴブリンクォーク4は Vector(ベクター)で市販されています。
 Vector(ベクター)のアドレス
  http://www.vector.co.jp/
 ゴブリンクォーク4の公開ページ
  http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se497292.html

 この「ゴブリンクォーク4の公開ページ」を開いてください。
 そのページの、中ほどから下のほうに、図1(a) の「ダウンロードヘ」というスイッチがあります。これをクリックすると、よく似たページへ移ります。ここにある、図1(b)の「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックしてください。以下、図1の手順で進んでください。


(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


図1 「 ダウンロードページヘ 」 から 「」 まで

 この状態でのゴブリンォーク4は「試用不可」となっています。
 これを使えるようにするには、「ライセンスキー」(16桁の数字)を、ベクターのシェアレジに(1995円を)送金して、入手していただく必要があります。
 ゴブリンクォーク4について、機能を制限したサンプルソフト(無料)があります。
 ゴブリンクォーク4の「ライセンスキー」を購入してゴブリンクォーク4をお使いいただく前に、このサンプルソフト「ゴブリンクォーク4サンプルgqusample.exe」 をダウンロードして、お試しいただくことをお勧めします。
       gqusample.exe (サンプルソフト)ダウンロードのためのアドレス
       http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se497293.html
 図1と、ほぼ同じ手順でダウンロードすることができます。

 ◇ 「gqu 準備・解凍・ライセンスキー・起動」の内容

   GOBLIN QUARK 4 gqu
   黒月解析研究所 (KULOTSUKI ANALYSIS INSTITUTION)
   http://www.treeman9621.com/

 ソフトの概要
 ゴブリンクォーク4は、BMP画像について解析するためのソフトです。画像の細部や暗部(あるいは明るい部分)に何が記録されているかを観察することを中心的な目的として、さまざまな機能を開発しました。
 ただし、この目的のために開発された画像変換機能を使って、画像を好みのパターンに変換して利用することを禁じるものではありません。

 作者への連絡先
 作者「黒月樹人」のホームページ    http://www.treeman9621.com/
 作者「黒月樹人」のメールアドレス 

 取扱種別
 ゴブリンクォーク4 (GOBLIN QUARK 4) はシェアウェアソフトです。
 金額 1995円
   支払い方法 ベクターシェアレジサービスをご利用ください。
 試用制限  ゴブリンクォーク4はライセンスキーを入手して入力しないと作動しません。
       フリーソフトの「ゴブリンクォーク4サンプル」を取り込んで、お手元のコンピュータで作動するかどうか、ご確認ください。
       gqusample.exe (サンプルソフト)ダウンロードのためのアドレス
       http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se497293.html

 動作環境
 ゴブリンクォーク4は、次のOSで作動します。
   Win2000 WinXP Vista
 Win 7 では確認しておりません。フリーソフトの「ゴブリンクォーク4サンプル」を取り込んで、お手元のコンピュータで作動するかどうか、ご確認ください。
       gqusample.exe (サンプルソフト)ダウンロードのためのアドレス
       http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se497293.html
 ゴブリンクォーク4は、ジェイペグ(JPEG)画像をビットマップ(BMP)画像へ変換する機能は持っていません。
 お手元のジェイペグ(JPEG)画像をゴブリンクォーク4で解析する場合は、ウィンドウズOSに付属している「ペイント」ソフトなどで、あらかじめビットマップ(BMP)画像へ変換しておいてください。

 インストール・アンインストール
 インストールは、次の「準備・解凍・ライセンスキー・起動」の手続きに沿って行ってください。
 アンインストールは、「ファイル削除」で行ってください。

 ◇ 準備・解凍・ライセンスキー・起動

 準備
 物理的に必要なものは、次の[1]と[2]です。これらは別々のフォルダ(ディレクトリ)に入っていてもかまいません。

 [1] ゴブリンクォーク4 (GOBLIN QUARK 4) のプログラム (gqu.exe)
 Windows 2000, Windows XP, Windows Vista で作動します。
 Windows 7 でも作動すると思われますが、念のため、gqusample.exe (フリーソフト →サンプルソフト)を取り込んで、テストしてください。
 gqusample.exe (サンプルソフト)ダウンロードのためのアドレス
  http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se497293.html

 [2] 観察したい画像 (*.bmp)
 観察したい画像がジェーペグ画像(*.jpg)のときは、ウィンドウズOSにある「ペイント」などで、ビットマップ画像に変換してください。このとき、画像の色情報を失わないために「24色のモード」を選択することをおすすめします。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 これは、Windows のダイアログボックスで読みだしますから、コンピュータのどこにあってもかまいません。

 解凍
 ゴブリンクォーク4 gquをダウンロードすると、特別な設定がなされていない場合、おそらく、コンピュータにある「ダウンロード」という名のフォルダに、gqu.zipという名のファイルが現れます。これは圧縮されています。+Lhaca.exe で圧縮しました。gqu.zipのファイルをマウスでドラッグして、+Lhaca.exeの上へ落とせば、解凍できます。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 +Lhaca.exeはフリーソフトで、次ページにて獲得できます。これは自己解凍ソフトです。
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se166893.html
 (デラックス版)

 gqu.zipが解凍されると、コンピュータの「デスクトップ」という名のフォルダに、「gqu」という名のフォルダが現れるはずです。これをフォルダごと、使いやすいディレクトリへと移して使ってください。この中に、gqu.exeが入っています。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 ライセンスキー
 ゴブリンクォーク4 gqu を走らせるためには、ライセンスキーを入力する必要があります。
 未入力のとき現れるページで、16桁の数字から成るライセンスキーを、テンキー (ノートのキーでは Num Lk を押して入力するもの) か、ページに描いてある、マウス用テンキーで入力してください。
 16桁まで正しく入力できたとき、ゴブリンクォーク4 gqu は走り出します。
 このとき、ゴブリンクォーク4 gqu を収録してあるフォルダに p_w_area_gqu というファイルができます。これは、入力されたライセンスキーを書き込んで保存しておくものです。暗号形式で数字を並べてあります。ゴブリンクォーク4 gqu は、これを起動時に読んで、ライセンスキーを確認して走ります。
 ゴブリンクォーク4 gqu を別のフォルダへ移すときは、この p_w_area_gqu もつれてゆくか、新たにライセンスキーを入力してください。
 このファイルの内容は暗号化されていますから、ここからライセンスキーを読みだせるのは ゴブリンクォーク4 gqu だけです。
 ライセンスキーは、自分が管理できるところに、正しく記録して保存しておいてください。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 起動
 1)ゴブリンクォーク4 gqu.exe のアイコンを左ダブルクリックします。最初に起動する時は、ライセンスキーを入力する必要があります。このライセンスキーが正しく入力されたとき、次の2)へと進みます。このとき、ライセンスキーを書き込んでおくp_w_area_gqu というファイルが、同じフォルダにできます。次回からの立ち上げのときは、ここに書かれたライセンスキーを確認して、自動的に走ります。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


2)「BMP File Open」という名のダイアログボックスが現れます。これを利用して、読み込む画像を入力してください。
 キャンセルなどで、このダイアログボックスが消えてしまったときは、[Enter] キーを押してください。このダイアログボックスが現れます。
 3) 画像の読み込みが成功したら、ゴブリンクォーク4 gqu のプログラムは、[ファイル] 画面を開きます。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)




(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 

 

トップ / C言語プログラムブランチ / ゴブリンクォーク4マニュアル