ChMd37 月世界のほんとうの色は?(3) CX300再現色
Real Color on Moon Surface (3) CX300 Reproduced Color

黒月樹人(KULOTSUKI Kinohito)

ゴブリンクォーク4 [0] 入手から、準備・解凍・ライセンスキー・起動まで

PDF ChMd37 月世界のほんとうの色は?(3)

ブランチページへもどる

 はじめに(要約)

 月世界の、岩石やクレーターに満ちた地形の、ほんとうの色は、観測画像に記録されている情報によれば、茶褐色ではなく、「コケむした緑色」であることが、このシリーズの(2)で明らかになった。他の画像の、ほんとうの色を調べる前に、ほんとうの色に対して、観測画像が、どれくらいの「色の弱さ」になっているかを調べる必要がある。このページでは、それについての解析的手法を示す。

 モナリザ画像の画紋解析

 次の図1と図2において、モナリザの原画像の色の強さを100としたときの、さまざまな色の強さ(CX###として表示)し、それらの「画紋グラフ」を添えた。






 JAXA 「かぐや」による月面画像と、その画紋グラフ

 JAXA 「かぐや」による、いつかの月面画像と、その画紋グラフを、図3と図4に示す。






 JAXA 「かぐや」による月面画像の ほんとうの色(CX300再現色)

 図3や図4の画紋グラフのパターンを、図1や図2のモナリザ画像における画紋グラフのパターンと比べると、およそ、CX020とCX040の間にあることが分かる。図3ではCX030くらいかもしれないが、図4では CX020に近いパターンである。
 ここでは、おおよその値として、考え方の流れを示すことにする。
 仮に、図3や図4の画紋グラフのパターンの値をCX033と見積もると、モナリザ原画像CX100の、ほぼ1/3の「色の弱さ」となる。
 このことから、JAXA 「かぐや」観測画像を、解析対象としてCX100の値で処理するとき、この3倍の「色の強さ」であるCX300画像が、モナリザ原画像に相当する、「ほんとうの色」(CX300再現色)と見みなすことができる。
 図5〜図6は、このようにして解析した、「かぐや」観測画像とCX300再現色である。
 図7〜図8は、図4において、観測画像の画紋グラフがCX20あたりに相当したので、モナリザ原画像CX100の、ほぼ1/5の「色の弱さ」となることから、CX500再現色とした。


(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

図5 画像14「ライマン(低高度) 1」の観測画像(左)とCX300再現色(右)


(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

図6 画像15「ライマン(低高度)2」の観測画像(左)とCX300再現色(右)


(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

図8 画像21「アントニアディ南の淵付近」の観測画像(左)とCX500再現色(右)

(Written by Kinohito KULOTSUKI, Nov 11, 2011)

 参照資料
[1] 画像14「ライマン(低高度) 1」の観測画像
[2] 画像15「ライマン(低高度)2」の観測画像
[3] 画像19「コロリョフ全景」の観測画像
[4] 画像21「アントニアディ南の淵付近」の観測画像

 広告


ケンコー スカイエクスプローラー Sky Explorer SE2 赤道儀 天体望遠鏡に最新のコンピューターシステム(SynScan)を搭載、13 436個もの天体を記憶※赤道儀単体★

ビクセン 天体望遠鏡 AXD[ATLUX DELUX] 赤道儀 36911-9 VIXEN [赤道儀のみ]

ケンコー・トキナー 145525 ケンコー 天体望遠鏡 赤道儀 スカイメモR 天体写真撮影用

ビクセン GP2赤道儀 天体望遠鏡 3990-00

Vixen(ビクセン) アクロマート屈折式天体望遠鏡 GP2赤道儀シリーズ 「 STAR BOOKセット」 GP2-A80Mf・SBS 39503-3

Vixen(ビクセン) 反射(ニュートン)式天体望遠鏡 GP2赤道儀シリーズ 「 STAR BOOKセット」 GP2-R130Sf・SBS 39593-4

天体望遠鏡SKYWALKER SW-V PCケンコー製赤道儀付・高倍率!! 当店人気商品!!

天体望遠鏡SKYWALKER SW-VI PC赤道儀付・大口径ケンコー製・送料無料!!当店人気商品
ブランチページへもどる