衛星タイタン湖畔のTIFF画像による再解析(1)
(ChMd57)Re-Analysis (1) on Titan Lakeside TIFF Image

黒月樹人(KULOTSUKI Kinohito)

ゴブリンクォーク4 [0] 入手から、準備・解凍・ライセンスキー・起動まで

PDF 衛星タイタン湖畔のTIFF画像による再解析(1)

ブランチページへもどる

 土星の衛星タイタン着陸地点画像

 The Cassini-Huygens mission の成果として、土星の衛星タイタンに探査機(Cassini Orbiter)が着陸し、そこからの風景を撮影した。このときの画像は、わずか一枚だけが公表されている。PIA11001 タイタンのエタン湖(Titan's Ethane Lake)と名づけられたものである。

   画像のサイト http://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA11001

 公開された日は2008年7月30日となっている。
 これについて画像解析をおこなったところ、さまざまなイメージが現れた。ところで、この画像解析に用いた画像はJPEG画像であった。そのころ私は、JPEG画像の上にリストされていたTIFF画像が、bmp画像と同じ情報量をもったものであるということを知らなかった。2012年の今、そのことに気づいて、この画像元のサイトを確認したところ、同じ画像について、JPEG画像と並び、TIFF画像が用意されていたので、これを保存し、「ペイント」ソフトでbmp画像へと変換した。JPEG画像を経由していないTIFF画像からのbmp画像ということになる。このあと、これについて調べる。

 衛星タイタン湖畔のTIFF画像(→ BMP画像)

 次の図1は、その、TIFF画像からのbmp画像である。これまでに使用してきた、JPEG画像経由のものと、ピクセルサイズは同じである。



(画像をクリック → 拡大処理画像 [ウェブ上ではJPEG画像] へ進む)


 色の調整後の画像

 この原画像を調べると、明らかに赤色が過度に強められていて、自然な状態ではないので、これを自然な色バランスへと調整した(図2)。
 湖面の境界あたりが、手前のところでは自然な形状であるが、向こう側のところは、まるで堤防のような、ほぼ同じ高さと幅のものとなっており、かなり人工的な(エイリアン工的な)パターンであることが分かる。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 向かって左の「ティラノ公園」あたり

 これまでのJPEG画像経由のもので画像解析を行ったところ、向かって左の上下中央部あたりに、まるで「恐竜の首」のようなものが見えているところがあった。私は、ここを「ティラノ公園」と呼ぶことにした。
 このあたりの「×4拡大なめらか補→ゴブリンアイ処理画像」が、次の図3である。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 「恐竜の首」のようなものは見えなくなった。逆に、よく目立つようになっているのは、山肌に散在している黒っぽいパターンである。これらは、地面から突出しているように見える。おそらく「樹木」なのであろう。

 山の中腹にある白い建物群

 左右の中央線から、やや左にある、白くなった山すそのあたりを解析したものが、次の図4である。この部分を拡大して観察すると、四角い面をもった建物群のように見える。このような風景は、地球のヨーロッパにおける、地中海沿岸の建物群によく似ている。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 渓谷の斜面にある城

 向かって右のほうに渓谷のようなところがある。ここの部分を解析してみると、斜面のところに、城のようなものが見える。図5の右の、やや上のほうである。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 湖面に写っている土星の環

 図1の色調節後の画像に関して、step 6のコンター解析を行ったものが、次の図6である。湖面の右のほうに、土星の環と思われる、白く輝く部分が認められるが、その上のほうの空には、何も現れていない。以前の解析で、この空はNASAによって、人工的に描き直されたものだと考えたが、今回の解析によれば、山の少し上の空に、白い雲のようなものがある。また、湖面に写っている空にも、コンターによる水平線がある。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 次の図7は色加味解析である。画像の濃淡値に対応して、あらかじめ決めておいた別の色で置き換えている。
 山肌に黒い部分が散在している。これらは「樹木」であろう。
 白からピンクに、空の明るい部分が置き換えられている。実際の空と、湖面に写っている空とが、明らかに異なる。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 (Written by KULOTSUKI Kinohito, as treeman9621, March 11, 2012)

 広告

 

ブランチページへもどる