ハイブリッド画像のアンズ解析×ゴブリンアイ解析(2)領域観察
(ChMd66)Re-Analysis (8) on Titan Lakeside TIFF Image
Apricot Analysis & Goblin Eye Analysis on Hybrid Image (2) Area Watch

黒月樹人(KULOTSUKI Kinohito, as treeman9621)

ゴブリンクォーク4 [0] 入手から、準備・解凍・ライセンスキー・起動まで

ブランチページへもどる

 アンズ解析(Apricot Analysis)

 タイタン湖畔の着陸地点画像PIA11001 がある。
   http://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA11001
 ここにあるJPEG画像とTIFF画像を調べたところ、JPEG画像は「色」の情報に優れ、TIFF画像は「形」の情報に優れているという結果が出た。
 JPEG画像の「色」とTIFF画像の「形」の、それぞれの情報だけを取り出して、これらを組み合わせるプログラムソフトhybrid.exe を組みあげ、「色と形のハイブリッド画像」を生み出した。
 画像の色バランスを整える解析法のピーチ解析(Peach Analysis)に改良を加え、より自然な色バランスとなる画像を生み出すアンズ解析(Apricot Analysis)を開発した。
 図1は、上記PIA1101 画像の「色と形のハイブリッド画像」を、アンズ解析(Apricot Analysis)によって、その色バランスを整えたものである。



(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)


 アンズ解析×ゴブリンアイ解析

 図1から、小さな領域を切り出し、「拡大なめらか補間」をほどこしたあと、「ゴブリンアイ解析」したものを、次に示す。
 「ゴブリンアイ解析」は、画像の情報を失うことなくコントラストを高め、「拡大なめらか補間」にともなう「色のかすみ」を取り除いて、よりシャープな画像を生み出すものである。


(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

 (Written by KULOTSUKI Kinohito, as treeman9621, March 25, 2012)

 広告

 

ブランチページへもどる