衛星タイタンのダム湖畔にある光る広場
(ChMd70)Shinning Open Space at Satellite Titan’s Dam Lake

黒月樹人(KULOTSUKI Kinohito, as treeman9621)

ゴブリンクォーク4 [0] 入手から、準備・解凍・ライセンスキー・起動まで

ブランチページへもどる

 衛星タイタンのダム湖畔にある光る広場

 衛星タイタンの着陸地点画像は、まさしく「ダム湖畔」であった。ちょうど、そのダム湖の堤防の向こうに「白いエリア」がある。最近の解析では、全体の色バランスを強く補正したものばかりを見ていたので、この「白いエリア」のことは「小さな池」ではないだろうかと思っていた。この画像で、もっとも強い光が集まっているところだった。目立ってはいたのだが、この、光の強さが、かえって「あだ」となっていた。


(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

 図1をキャロット解析すると図2となる。ただし、図2の下にある図4は、図2からの拡大画像ではない。実は、もっと明るくなってしまって、細部の様子が白く飛んでしまう。そこで、図1からの拡大画像に対して、ゴブリンアイ解析をほどこし、原画像の赤っぽい色調のまま、すこし暗くした図3を経由して、この図3をキャロット解析したものが図4である。手順が少し複雑になってしまったが、ようやく、この「白いエリア」にあるものの姿が見やすくなった。しかし、そこにあるものが、いったい何なのかということは、「ダム湖の堤防」に比べ、それほど分かりやすいものではない。

 衛星タイタンのダム湖畔にある他の構造物

 次の図5から図8は、この領域に見られる、何らかの建築物もしくは構造物と思われるものの解析画像である。図4にあるものと、よく似たものは、図6「謎の傾斜地」のところにある。穴が一つだけ開いている何か、たとえば、鳥の巣箱のようなものに似ている。図4の「白いエリア(光る広場)」には、このような構造物が、図6ほど密集してはいない。


(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

(画像をクリック → 拡大原画像へ進む)

 (Written by KULOTSUKI Kinohito, as treeman9621, March 30, 2012)

 広告

 

ブランチページへもどる