ChMd87 NASA宇宙施設はUFOに攻撃されたのか
Were the NASA sky facilities attacked by a UFO?

黒月樹人(KULOTSUKI Kinohito)

ブランチページへもどる

 はじめに

 ウェブに次のようなYouTube画像があります。
 全人類に衝撃映像!!UFOがNASA宇宙施設を襲来!地球侵略も否定できない
[1] http://www.youtube.com/watch?v=VZiarwflXdo
 実は、これについての解析を、すでに一度行っているのですが [2] 、控えめに、それも、解析初期の、あまり強力ではない手法によって行っただけですので、あまり説得力のあるものではありませんでした。


図1 画像A 「全人類に衝撃映像!!UFOがNASA宇宙施設を襲来!
地球侵略も否定できない」の一コマ

 いろいろな手法による解析

 次の図2は開発中の「周波数解析ページ」のスイッチです。「手法」の記号が、これまで開発したものです。TとXはウェーブレット解析ではありませんが、それ以外は全てウェーブレット解析です。
 WからWVまでが高周波数ウェーブレット解析で、EからΛまでが低周波数ウェーブレット解析だったのですが、さらに低周波のものを開発しましたので、EからΛまでを中周波数ウェーブレット解析と呼ぶことにし、UからΣを低周波数ウェーブレット解析とします。
 これらの中から幾つかを選び、図1の画像Aについて解析します。


図2 周波数解析ページのスウィッチ

 高周波数ウェーブレット解析

 次の図3から図6は高周波数ウェーブレット解析です。それぞれのウェーブレット関数の違いと解析アルゴリズムの複雑さにより、同じ画像Aについての解析ですが、このように、異なる表現となります。


図3 画像Aのデルタ(Δ)解析(Ant, Gry, 振幅8, 基礎128)


図4 画像Aのガンマ(Γ)解析(Ant, Gry, 振幅8, 基礎128)


図5 画像AのIL解析(Ant, Gry, 振幅8, 基礎128)


図6 画像AのNИ解析(Ant, Gry, 振幅8, 基礎128)

 中周波数ウェーブレット解析

 図7は中周波数ウェーブレット解析のプサイ(Ψ)解析で、図8は同ラムダ(Λ)解析です。プサイ(Ψ)解析は縦横の情報に敏感で、ラムダ(Λ)解析は斜めの情報に敏感なものです。中周波数ウェーブレット解析では、あまり細かなところまで調べませんので、樹木でたとえると、「葉」ではなく「枝」のようすを眺めていることになります。
 図8の同ラムダ(Λ)解析の画像では、機体のUnited State のところが、文字の輪郭ではなく、ひとつひとつの文字をシールのようにまとめた輪郭が強調されています。


図7 画像Aのプサイ(Ψ)解析(Ant, Gry, 振幅8, 基礎128)


図8 画像Aのラムダ(Λ)解析(Ant, Gry, 振幅8, 基礎128)

 低周波数ウェーブレット解析

 図9は低周波数ウェーブレット解析のファイ(Φ)解析で、図10は同シータ(Θ)解析です。ファイ(Φ)解析は縦横の情報に敏感で、シータ(Θ)解析は斜めの情報に敏感なものです。低周波数ウェーブレット解析では、さらにおおまかなとらえかたをすることになりますので、樹木でたとえると、「枝葉」ではなく「幹」のようすを眺めていることになります。


図9 画像Aのファイ(Φ)解析(Ant, Gry, 振幅8, 基礎128)


図10 画像Aのシータ(Θ)解析(Ant, Gry, 振幅8, 基礎128)

 図10のシータ(Θ)解析による「線」の描き方を見ると、やがて画像Aとなって完成されるイラストの、最初のラフスケッチのようなパターンを感じさせます。これには立体的なようすが表わされていません。
 参考のため、本物の立体が同じ解析法でどのように表現されるかを見るため、図11を添えておきます。これは土木作業で活躍するユンボと呼ばれる自動車です。輪郭線だけになっていても、立体的なようすが表現されています。


図11 ユンボ画像のシータ(Θ)解析(Ant, Gry, 振幅2, 基礎128)

 まとめ

 「全人類に衝撃映像!!UFOがNASA宇宙施設を襲来!地球侵略も否定できない」の画像もなかなかの力作です。細かなところまで色をつけて完成した画像Aを見ると、ほんものの立体を撮影したものであるかのように感じてしまいます。しかし、図10のように、ラフスケッチレベルの線を再構成して眺めると、立体的なものではないということが明らかになります。
 これらの解析から、UFOがNASA宇宙施設を襲来していないということが分かります。とりあえず、UFOによる地球侵略は、まだ始まっていないようです。
 (Written by KLOTSUKI Kinohito, Dec 12, 2014)

 参照資料

[1]  全人類に衝撃映像!!UFOがNASA宇宙施設を襲来!地球侵略も否定できない
   http://www.youtube.com/watch?v=VZiarwflXdo
[2] ChMd82 UFO画像などの真偽を調べるための新しい周波数解析法について
   http://www.treeman9621.com/ChimeraMind/ChMd82/ChMd82.html

ブランチページへもどる