RaN126 エクセル検定1級合格のための基礎技法(▼)ブランチページ
Basic Methods to Pass Excel 1st Class Test /黒月樹人(Kinohito KULOTSUKI

黒月樹人のランダムノート2010 ブランチページ(Branch Page)へもどる

概要 「エクセル検定1級合格のための基礎技法」について説明する。
 これに先立ってRaN125において、「エクセル検定1級合格のための時間短縮法」について述べたが、ここに示した方法を利用するためには、その基礎として、他のいろいろな課題をクリアーしておく必要があることを感じた。このRaN126では、そのための、いろいろな基礎技法について考察し、確認してゆく。直接的な対象は(私を含めた)1級挑戦者であるが、2級挑戦者にも役立つ知識が含まれていると思う。次の表は、この基礎技法についてのリストである。

1 LEFT関数・MID関数・RIGHT関数とVALUE関数
2 MOD関数
3 ABS関数
4 ある大きな桁数の値の、100位未満を値として使う方法
5 棒グラフの「項目」と「凡例」が逆になっているとき
6 TIME関数を使うときと、使わなくてもよいとき
7 表の内容を並べ変えるときの「単価の昇順で請求書の降順に」のような二重条件
8 日付の算法
9 CONCATENATE関数と、その代用の &記号
10 &記号を使って構成したセル内容を「コピー」→「貼り付け」するとき
11 IF関数とVLOOKUP関数
12 1000番台・2000番台・3000番台の指定法
13 集計表の最下行は「合計」なのか「平均」なのか
14 AND関数やOR関数を他の関数のダイアログボックスで利用するとき
15 
オートフィルにおける +マーク出現時のダブルクリック
16 表データからの抽出表
17 3桁ごとのコンマをどこでつけるか
18 もし理解できないエラーが出現したら

◆19 「列幅」エラーは(※1列ごとに)2点減点
◆20 表示画面のセルに数値が正しく表示されているのに、印刷では####のエラーとなることがある


 (2010.10.01 Written by Kinohito KULOTSUKI [@] KULOTSUKI ANALYSIS INSTITUTION)
黒月樹人のランダムノート2010 ブランチページ(Branch Page)へもどる