RaN36 ラー文書「一なるものの法則」第一巻 セッション1426
RaN36 THE RA MATERIALTHE LAW OF ONE() session 1426
黒月解析研究所 (KULOTSUKI ANALYSIS INSTITUTION)
 黒月樹人 (Kinohito KULOTSUKI) http://www.treeman9621.com/
RaN36 ラー文書「一なるものの法則」第一巻 セッション14~26

ランダムノート2010へもどる

{session 14}

Q「第二密度での存在と第三密度の存在のかかわり」

Ra---say>

  1 存在@第三密度---与える> 衣服(自己認識) > 存在@第二密度 ;

  2 ---与える> 覆い(螺旋状の光線)> 存在@第二密度 ;

Q「身体の形態の違い(第二密度, 第三密度)

Ra---say> 同一 ;

Q「惑星連合--交信> 存在@地球」

Ra---say>

1 惑星連合援助> 存在@地球, 75000年前 ;

2 惑星連合援助> ムー(存在@地球), 58000年前 ;

3 惑星連合援助> アトランティス(存在@地球), 13000年前 ;

4 Ra(惑星連合)着陸・援助> エジプト(存在@地球), 11000年前 ;

南アメリカ(存在@地球), 11000年前 ;

5 惑星連合援助> 南アメリカ(存在@地球), 3500年前 ;

6 惑星連合着陸・援助> 南アメリカ(存在@地球), 3000年前 ;

Q「インテグラトロン(ジョージ・ヴァン・タッセル)

Ray---say>

  {a, b} ---与えた> 情報 > ジョージ・ヴァン・タッセル;

  a < > 惑星連合 ; b < > オリオン・グループ ;

Q「収穫☆50000年前」

Ra---say> 一人もいない;

Q「収穫☆25000年前」

Ra---say> 存在(収穫される可能性がある)---残る> @第三密度 ;

Q「ラーが存在する密度」

Ra---say> Ra@第六密度 ; Ra <収穫----, (わずか)250万年後;

Q「ラーたちの周期」

Ra---say> 周期(Ra) < > 7500万年 ;

Q「ラーたちの奉仕活動」

Ra---say> Ra---伝える> 情報 > チャネラー /as インスピレーション(, 空想) ;

Q「本(オアースペOahspe)

Ra---say>

社会的記憶複合体の身分の一つ(惑星連合)---伝える> 情報 < > オアースペOahspe ;

Q「エドガー・ケイシー」

Ra---say> 誰か(惑星連合)---●伝える> 情報 > ケイシー;

エドガー・ケイシー ---得る> 情報 /from {アカシック年代記, 記録の大広間}

                    <> ○潜在的な社会記録複合体(地球)

                    <> ●連続体(<体験--- あなたがた)

 

{session 15}

Q「老化@地球 < > 駆け足状態」

Ra---say>

 老化@地球 < > 駆け足状態 [<<]

  バランスの偏り(受容器官ネットワーク複合体@エーテル領域(エネルギー場@地球))

             <> 磁気環境@地球

 [<<] 想念形態のゆがみ(あなたがた人類)

     [>>] 万物のオクターブの宇宙レベル---出す> 振動性の光/愛 < > エネルギー流

                       ---<> 磁気環境@地球 []

Q「もっとも大きな奉仕(個人レベル@地球)

Ra---say>

  自分自身---差し出す> 創造主 []

Q「自分自身のバランスのとり方」

Ra---say>

  ---理解> エネルギー・センター(心/身体/霊複合体) < > チャクラ ;

 1 複合体(赤色光線) < > マルクト振動性エネルギー体 < > 地球振動性エネルギー体

 2複合体(オレンジ色光線) < > 複合体(感情)

    エネルギーの閉塞・遮断 [>>] 過剰な{自己認識, 自己受容} < > 個人的な{奇癖, ゆがみ}

 3複合体(黄色光線) < > 太陽神経叢のエネルギー・センター

  エネルギーの閉塞・遮断 [>>] 権力による操作, その他の社会的行為に傾いたゆがみ

 4複合体(緑色光線) < > ハートのセンター

  エネルギーの閉塞・遮断 [>>] 表現困難(普遍的な愛, おもいやり)

 5複合体(青色光線) < > 最初のセンター(エネルギー---流れ出る> @)

(<流れ込む---エネルギー@)

   エネルギーの閉塞・遮断 [>>] 理解困難(心/身体/霊複合体(自分自身))

          受け取り困難(コミュニケーション<来る--心/身体/霊複合体())

6 複合体(藍色光線) < > 松果体のセンター

   <関連> 霊複合体(---注ぐ> エネルギー /to 変換(第三密度à第四密度) )

  < > ---受け取る> もっともゆがみの少ない愛/ <流入---知的エネルギー

    < > 可能性(---受け取る> 入口の鍵(知的無限))

  エネルギーの閉塞・遮断 [>>] 知的エネルギー流入の減少

 7 総合的に表現されたもの(心/身体/霊振動性複合体(当の存在))

Q「違い(光/愛, 愛/光)

Ra---say>

  差異(光/愛, 愛/光) < > 差異(教え/学び, 学び/教え)

 愛/光 < > 可能ならしめるもの・もの(---与える> パワー, エネルギー)

 光/愛 < > 光が愛の印象をあたえられたときにおこる顕現 []

 

{session 16}

Q「守護者による地球の隔離」

Q「オリオン・グループによる干渉」

Q「自由意志の法則」

Q「スター・ウォーズ」< > 比喩(現実) Rasay> Yes

Q「十戒」 < > Ra---say > (*) /fromオリオン・グループ

Q「人の住んでいる惑星@わたしたちの銀河」

Ra---say>

 /on {すべての意識の次元, すべての気づきの密度}

  (1/5){すべての惑星存在}---have> 気づき@一つ以上の密度 ;

   惑星(あなたがたの)---have> 存在{@1密度, @2, @3, @4} ;

Q「数? 惑星(---have>気づき) @惑星銀河(わたしたち)

Ra---say> およそ6700万個

Q「数? {@3密度, @4, @5, @6}パーセント(6700万個)

Ra---say>

  1密度 < > 17% ; 2密度 < > 20% ; 3密度 < > 27% ;

 4密度 < > 16% ; 5密度 < > 6% ;

Q「第四密度の様子」

Ra---say> 世界 < >

  ●あえて選択しないかぎりは言葉が必要になる

 ●身体複合体の活動に、化学的で重量のある乗り物が必要となる

 ●自己が内部に不調和を抱えている

 ●人々のあいだの不調和を抱えている

 ●いかなるものでも不調和を起こす可能性の範囲内に存在している

 ○乗り物(より稠密, 生命にあふれる, 二足動物)

 ○人a---気づく> 思い(b, /abouta)

 ○人a---気づく> 波動(b, /abouta)

 ○---理解・おもいやる> 悲しみ@第三密度

 ○---努力> /for 叡智,

 ○個人個人の差異 < > はっきり存在 , 個人個人の差異 <調和>

Q「密度?

Ra---say>

  オクターブ(大いなる存在)---have> 7つの{オクターブ, 密度}

       それぞれの密度---have> 副次的な7つの密度

           それぞれの副次的な密度---have> 副副次的な7つの密度

       (以下無限に続く)

Q「ワンダラーに対するオリオンによる想念の影響」

Ra---say>

  ワンダラー---成る> /身体複合体 < > 人間@第三次元;

  [>>] ワンダラー <影響----オリオン ;

  [><] ワンダラー(---望む>) ---まとう> 光の鎧

                                      <>---識別> 違い{自分の願望, 他からの影響}

 

{session 17}

Ra---correct>

 オリオン到着>@地球 ●☆2600年前, ○☆3600年前

 惑星連合到着>@地球 ●☆2300年前, ○☆3300年前

Q「第四密度の影響」

Ra---say>

  地球---自己調整> 磁性/for 第四密度 ;

  エネルギー(人類の想念)---生む> 不具合 < > 外皮の裂け目(地球);

  新しい人々(---持つ> 課題@第四密度)---転生>

  {心/身体/霊複合体, 社会的複合体}(否定的な方向性, 極性)---増加>

 人---●助ける> 自分以外の存在

  もっとも重要なこと < > 当の自己---放射> 悟り(自己 <ひとつ> 創造主)

  その次に重要なこと < > 情報(Ra, あなたがた)

 悟りへの一瞬 < > イリグチ(チテキムゲン) 

  自己---○悟りの成就> /by 自己によって, /for 自己のために;

Q「地球生誕前のナザレのイエス」

Ra---say> ワンダラー@惑星連合@第五密度 ;

Q「イエスの能力のめざめ」

Ra---say>

  イエス---発見> 能力(知的無限)

  [] イエス抱く> ゆがみ(怒り) > 遊び友達 ;

      [>>] 遊び友達 ---> 致命傷 ;

      [>>] イエス---気づく> 恐るべき潜在能力;

                 ---探求模索> 宗教的構成概念(ユダヤ教),

 

{session 18}

Q「ニルヴァーナ(涅槃), 悟りのための、人の正しい役割@現世」

Ra---say>

  人の正しい役割

 1 ---体験> 望まれたすべての事柄@この密度 ;

  2 ---分析・理解> 体験 ;

  3 ---抽出> 愛/光 @体験 ;

      ---受け入れる> 体験 ;

  4 ●克服されるべきもの ;

    ○不要なもの---剥落> ;

Q「ヤハウエについて」

Ra---say> ヤハウエ@惑星連合 ----思い違い> 援助 ;

 

{session 19}

Q「第二密度の存在」

Ra---say>

  1 動物

 2 樹木

 3 鉱物

 存在@第二密度---気づく> 知的エネルギー@{細胞, 原子}

Q「時? 移行(@第二密度à @第三密度)@地球」

Ra---say> 75000年前 ;

  他の自己と関わることで、学びはもっとも迅速におきる

 

{session 20}

Q「☆75000年前(第三密度が始まった), 当時の人の平均寿命?

Ra---say> 900 ;

Q「☆50000年前(最初の大周期の終わり), 当時の人の平均寿命?

Ra---say> 700 ;

Q「☆75000年前(第三密度が始まった), 構成? 当時の存在@第三密度」

Ra---say> 50% < > 存在(<転生---@火星)

     25% < > 存在(<変化---@第二密度@地球)

     25% < > 存在(<転生---@他の天体)[]

Q900歳の寿命」

Ra---say>

  心/身体/霊複合体(150歳~200)---体験> 霊的な幼児期のプロセス

  心/身体/霊複合体(100歳以下@現在の地球) < > 永遠に続く幼児期状態 ;

Q「イースター島の石像」

Ra---say> オリオン・グループ---作る> イースター島の石像, 60000年前;

Ra---say> ナスカの地上絵 <見る---- @丘陵地 ;

 

{session 21}

Q「偉大な文明の発達? ☆二番目の25000年の大周期」

Ra---say>

  ●偉大な文明(テクノロジー)[]

 ポジティブな進展(●テクノロジー)

 < > ---活性化> エネルギー複合体(緑色光線)

   ☆南北アメリカ大陸, アフリカ大陸, オーストラリア島, インド[]

 偉大な振動性ゆがみ---向かう> 愛 ☆南アメリカ大陸

  /with ●強固な社会複合体, ●テクノロジー複合体

/ 900歳の寿命(/on session 22)[]

 

{session 22}

Q「平均寿命 ☆二番目の大周期の終焉時」

Ra---say> 35歳~40 ;

  存在たち---発達> 能力 理解> 課題 ;

  [>>] ---実施> 「責任の法則」[]

      物々交換 ---変化> お金の概念 ;

      非所有の概念 ---変化> 所有の概念 []

      ●分かち合うこと, ●与えること,

 ●何ものにもとらわれない感謝の念をもって受け取ること

      [>>] 寿命の短縮 []

 叡智や愛の拒絶 [>>] かなり厳しい体験 [>>] 寿命の短縮 []

Q「アトランティス人」

Ra---say> 惑星連合---現れた> @アトランティス人 []

 

{session 23}

Q「ラーたちがエジプト上空に出現」

Ra---say>

18000年前, Ra---探した> 支援対象の人々 ;

  [><] 社会複合体(当時の古代エジプト) <自己矛盾的> 宗教的信心 ;

  [>>] 波動(Ra) <> 要請(当時の古代エジプト);

  [>>] Ra ---●着陸> , ---去る> @エジプト@地球 []

 ☆?年前, Ra---申請> ワンダラー計画 > 「土星評議会」;

  Ra---出現> /as 複合体(物理的かつ化学的) ;

  [><] Ra---発言> 1つの発言 < > 30もの印象 <受け取る----人々(エジプト) ;

      Ra -->> 人々 --混乱> ;

      Ra---去る> @人々(エジプト) ;

 ☆11000年前, Ra---申請> ピラミッド計画(ヒーリング, 長寿) > 「土星評議会」;

 ☆8500年前, Ra---戻る> 想念形態の領域(あなたがたの振動性惑星複合体) ;

6000年前, 最初のピラミッド <造る--- ;

~☆4500年前, ピラミッド <造る--- ;

Ra---与える> 情報(イニシエーション, ヒーリング(/with クリスタル)) > 「イクナートン」;

イクナートン---実施> 「一なるものの法則」;

      ---去る> @第三密度 ;

[>>] 教え(Ra) <ゆがめる---- ;

    ピラミッド構造物 <利用----「王家」, 権力志向のゆがみをもつ者たち ;

Q「病気の根源的な原因」

Ra---say>

  [< >] 傾向(欲望(富や権力)<向かう---) , [<<] 貨幣制度, 交易 ;

       奴隷制度 ;

       「創造者」<誤解---個人 []

Q「交信@南アメリカ」

Ra---say>

  ピラミッド@南アメリカ <公開> 秘儀参入者, 癒しを必要とする者たち, 万人 ;

  メンバー(惑星連合) ---立ち去る> @南アメリカ ;

  教え <ゆがめる---人々 ;

  [>>] < > 生贄 []

 

{session 24}

Q「理由, 結末, 姿勢(Ra)/about <交信>人々@地球」

Ra---say>

  Ra---与える> 情報 > アトランティス人 ---向かう> 好戦性, 戦闘 ;

                                       ----起こる> 二番目の大惨事, 10821年前 ;

 多数のアトランティス人(---入植> @砂漠地帯@北アフリカ)---退去> @(*)@(*) ;

 核爆弾, クリスタル兵器 --->> 地球---地殻変動> ;

  陸塊(アトランティス)----沈む> @海底 []

  試み(@エジプト, @南アメリカ) <> 本来の意図(惑星連合)[]

  [>>]

 Ra---姿勢> 1 注意や観察を怠らない

       2 よりよい奉仕のやり方を創造的に見出す

Q「次なる交信(惑星連合)

Ra---say>

 オリオン・グループ---来る> @地球, 3600年前 ;

                     <> 地球人(自分は特別で人とは違うという意識);

                          エリート < > ---操る> < > 隷属状態 []

 オリオン・グループ ---刻印> {ヤハウエ < > 責任者(選民思想)} > 人々@地球 ;

  ヤハウエ---成る> 「彼は来たり」< > 哲学(ポジティブな方向性) []

Q「テクニック(哲学---伝播>)

Ra---say>

  1 存在(「ヨッド・ヘー・シン・ヴァウ・ヘー Yod-Heh-Shin-Van-Heh)

     ---転生> 肉体 ---生殖・生む> 「アナック」 < > 大きな体 []

  2 想念形態(---示唆> 神秘的で謎めいたもの, 畏敬すべき崇高なもの)

    < > 「車輪のなかの車輪」「不休の目をした智天使」

Q「方法(オリオン・グループ)

Ra---say>

  集団・帝国(オリオン・グループ)---派遣> 使者 > @(あなたがた)

                    < > 火のような性質, 雲に覆われる

                                        < > 燃えるような雲 []

  存在(オリオン帝国)@物理空間---去る> 3000年前 ;

  オリオン・グループ-->> 預言者たち ---語る> 滅亡する運命 ;

Q「理由(オリオン・グループ---立ち去る>)

Ra---say>

  ogオリオン・グループ---与えた> 選民(エリート)情報 > pe人々(---要請> og) ;

  [>>] pe(---要請> og)---離散>

  [>>] pe (●好戦性)---成る> pe(より謙虚, 高貴)

                   ----感謝> 「一なる創造主」[]

 

{session 25}

Q{惑星連合, オリオン・グループ}, 3000年前(og---立ち去る>@地球)以降」

Ra---say>

  惑星連合 ---<あわただしく立ち回る>--- オリオン・グループ, @時間/空間のレベル(4) ;

         ◇---装備> 光の武器

 惑星連合 ---<戦闘>--- オリオン・グループ, @時間/空間のレベル(4) ;

 惑星連合---応じる> 要請(@ギリシャ, 2600年前)---明文化・解釈> 「一なるものの法則」;

                      < > タレス, ヘラクレイトス ;

 

{session 26}

Q「ワンダラー」

Ray---say>

  トーマス・ジェファーソン, ベンジャミン・フランクリン []

Q「本来の理由(UFO現象, ☆過去40年間)

Ra---say>

  惑星連合---与えた> 情報 > アインシュタイン---誤用> 破壊の道具 ~ マンハッタン計画 []

  惑星連合---与えた> 情報 > テスラ(ワンダラー)

---実験> 潜在的破壊力 ~ フィラデルフィア実験 []

  [>>]

  惑星連合 ---バランス> ゆがみ(情報---支援> 地球)[]

Q「惑星連合取り組み> 核爆弾」

Ra---say>

  *a「亡くなった人々(< 外傷性障害 <起こす---原爆投下時のエネルギーの放出)

 心/身体/霊複合体(*a) < > 生存不可能 ;

  霊複合体 (< > ユニークな複合体)(*a) < > 混乱 ;

  < > 一部(「創造主」) ---喪失> ;

  ---許す>> 惑星連合---請け負う> 存続(心/身体/霊複合体(*a)---離れる> 肉体)[]

  破壊的行為()---及ぼす> 悪影響 > 惑星全体 []

Q「物質界での復元?

Ra---say>

  ---向ける> 愛の気持ち > 惑星地球 ;

  ---癒す> {損傷, 崩れたバランス}(原爆投下) ;

  ---与えようとする> 明るい展望 ;

Q「接近遭遇の違い」

Ra---say>

  宣言(恐怖, 破滅) ~ ネガティブ ~ オリオン ;

  希望, 好意的感情, 意義ある他者への奉仕 ~ ポジティブ ~ 惑星連合 ;

 

(2010.04.13 Written by Kinohito KULOTSUKI [@] KULOTSUKI ANALYSIS INSTITUTION)

参照資料

[1] ラー文書 「一なるものの法則」第一巻, ドン・エルキンズ、カーラ・L・ルカート、ジェームズ・マッカーティ著, 紫上はとる訳, ナチュラルスピリット2008

http://www.lawofone.info/

ランダムノート2010へもどる