Apricot (アンズ) 解析の自然な改良バージョン
(RaN177)Natural Improvement Version on Apricot Analysis

黒月樹人(Kinohito KULOTSUKI, treeman9621)

ゴブリンクォーク4 [0] 入手から、準備・解凍・ライセンスキー・起動まで

ランダムノート2012ブランチページへもどる

 Apricot (アンズ) 解析の自然な改良バージョン

 Apricot (アンズ) 解析を改良した。このときの改良点は、次の2点である。
 @画紋グラフでのレモンのようなプロットを、より自然な形になるように工夫した。
 A赤緑青の分布の偏りを、これまでは考慮しなかったが、自然な画像では、青→緑→赤の「ずれ」がある。この現象をなぞることにした。
 このような改良により、これまでのものに比べ、より自然な色バランスの画像となる。
 図1は改良前のApricot (アンズ) 解析の画紋解析であり、図2は新しく改良したApricot (アンズ) 解析の画紋解析である。図1に比べ図2では、解析画像が明るいものとなっているが、これは、画像の情報をできるだけ生かすための、意図的な工夫によるものである。





 (Written by KULOTSUKI Kinohito, as treeman9621, March 2, 2012)

 広告

 

ランダムノート2012ブランチページへもどる