アドバイス014 
グリーン加速走ができる人の冬季補強トレーニング

黒月樹人(KULOTSUKI Kinohito @ 9621 ANALYSIS)

「スポーツ解析」ブランチページへもどる

 冬季補強トレーニング

 グリーン加速走ができる人の冬季補強トレーニングのプランを記しておきます。

(1) (ウォーミングアップを兼ねて)重心直下を踏みしめて進む歩行→小走り 100m×4本
  このあと、アキレス腱のストレッチなどを行う。
(2) 足首を強く固めて、足首の強いバネで弾ける、スキップA 100m×5本
  膝が上がる高さにはこだわらなくてよい。
  地面を蹴ったときの反発で上がる高さでよい。
  慣れてきたら、ウェイトベルト(1.5kg)を着けて行う。
(3) サーキットトレーニング 次の(a)〜(d) を3セット
  (a) サバンナジャンプ(連続リバウンド上下ジャンプ)40回
  (b) 正式な腕立て伏せ 7回(〜21回)
  (c) ハーフスクワットジャンプ 40回
  (d) 腹筋(左右にねじって行うものを組み込む) 21回(〜42回)
(4) スタンディングスタートからの、グリーン加速走 60m×4本
  (90〜95%のスピード、つまり、気持ちだけは全速力で)
  慣れてきたら、ウェイトベルト(1.5kg)を着けて行う。
  スパイクではなく、シューズでよい。
(5) 整理運動とストレッチ
 (Written by KLOTSUKI Kinohito, November 21, 2016)

 

「スポーツ解析」ブランチページへもどる