「思考言語コア」へ戻る

創作ノート「ゾクチェンの教えとハトホルからのメッセージ」

◇「ハトホルの書」におけるメッセージ

@/第5章  均衡のピラミッド

(p121)底面が正方形で、頂点の尖ったピラミッド;

 頂点(ピラミッド)<> @シンボル(意識の高み)<進化――▽(あなた);

 四つの基点(ピラミッドの底面)<> 要素(高次の気づき)<進化――▽(*);

 *a「四つの基点(ピラミッドの底面)」;

*1(*a)<>,▽<関係> 肉体(▽)&エネルギー諸体(カー,...)(▽);

 *2(*a)<>,▽<関係> 自身(▽)or ▼(他者);

 *3(*a)<>,▽<関係> 奉仕(宇宙(▽),世の中,地域社会);

 *4(*a)<>,▽<意識的な関係> 聖なる元素(世界(▽));

                    *<> 土,火,水,気(空間);

 

@/第9章  支点 ,<> 支点(公園のシーソー);

(p202)感情,感覚(<体験−▽,☆このきわめて強烈な時期),

<>,現代版イニシエーション(高次意識への);

        *<> 試練(人間関係,仕事,精神的・霊的探求)(▽,/肉体);

(p203)@世界(−有する>両極),

     何か――上昇>,<同時に起こる>,別の何か――下降>;

(p204)▽――体験> 摩擦(プレッシャーの増加),――増す> 感情の激化(▽);

    @付近(感情の激化(▽))

<>@入口(イニシエーション(魂の進化,高次意識));

(p204)▽――理解>,出来事&体験(▽の人生)<>過程(イニシエーション);

    [→]▽――受けとめる>,起こること&困難(▽)<>神聖なもの;

(p206)*b「出来事(多様,多彩)<体験――▽」;

     *c「感覚・感情反応(for/*b)<つくり出す――▽」;

    [→]責任(*c)<○>▽;

(p207)*b<○本質的> 空(くう);*b<>,引き金<>原因(反応(意識(▽)));

*d「人は人生というイニシエーションの過程を通過しながら、

しばしば困難として立ちはだかる無数のものごとに

感覚的・感情的に反応します。それは人であることの本性です。」

(p207)本来の目的(イニシエーション)<> ◇――提供>*e「鏡」,

    ▽――見る> *e(魂(▽)の反映像 <生み出す――魂(▽));

   [→]魂(▽)――進化>;

(p209)潜在的に危険なアンバランス<>,

    ▽――行動>,

/▽――●自覚> 未進化な側面(怒り,憎しみ,

嫉妬,激情,幻想死後への期待)/@地下世界(▽);

(p209)意識(▽)――含む>

暗闇(自分という存在の悪魔的領域)&光(*の天界的領域);

   [→]▽――持つ> 能力(▽――向かう>気づきと理解(深奥(▽)));

(p217)*f「個人(▽)」――達成> *g「支点(バランスのとれた)」;

    {*f/十分な数}<○> 文明({▽})――獲得> *g;

 

@/第11章 運命を変える

(p247)宿命,運命――変わりうる>;

(p248)[if]▽――○変える> *h「外的状況」,――●変える> *h;

    [→]▽――○変えることができる> 内的反応(for/*h);

(p249)[if]▽――播く(意識的に)> *i「未来の種子(▽)」;

    [→]▽――与える> 好ましい影響 >結実(*i),

        ――変える> 運命 ――> @好ましい方向;

(p250)もっとも高次の選択 <関係> ▽――持つ>「思いやり」;

(p251)[if]▽――持つ> 思いやり(▽▼);

    [→]周波数(振動エネルギー(▽))――上がる>,

      <> 新たな鍵――変える> 運命;

(p253)◇(<選択―▽/内側)―生む> ,鍵―変える> 外的現実(▽未来);

(p253)鍵1<> ▽――気づく> 選択(▽)が可能;

     鍵2<> ▽――実際にする> 選択;

     鍵3<> *j「アセンションしたありかた」

          *j<>,▽――持つ> 心(思いやりと受容),

               感情エネルギー(▽)――向かう> @安定,

               ▽(気づきと明晰さ)――する> ポジティブな選択;

(p260)*k「▽――持つ> 特定の波動(恐れ,愛)」;

    {*k/十分な}――及ぼす> 影響力(社会{▽});

 

@/第13章 いまだ問われざる問い

(p292)*l「いまだ問われざる問い」<>,

       「▽――できる>◇?,on/この状況,for/少しでもよい結果」;

    [→]意識(▽)――進化>;

(p293)▽――使う> 生命(▽),for/▽――貢献> 生命(▽▼,...);

    <●> ▽――使う> 生命(▽),for/▽――貢献> 生命(▽);

(p294)▽――生きる>,for/▽――貢献> 生命(▽▼,...);

   [→]波動(▽)――変える> あらゆるものごと;

   [→]▽――>> 道(さまざまな機会)――開く>;

   [→]運命(▽)――変わる>:

(p295)▽――握っている>, *m「鍵」――解き放つ> ▽,

――導く> ▽ >@悟り,

――>> ▽ > @/高く;

    気づきのパワー(▽),選択する力(▽),共鳴振動の法則,

    ――与える> *m > ▽;

(p296)最高の意識状態({▽})<> 振動エネルギー場(愛<呼ぶ――{▽});

(p299)愛 <> 波動(最高次)&本源的オクターブ,

      <> 基音――共鳴> @全宇宙&@全次元;

(p308)出会いのすべて <> チャンス(▽――貢献> 生命);

(p309)▽――見出す> 内なる価値 > (▽――出会う>)存在のそれぞれ;

   [→]▽――貢献> 生命;

アマゾン 全国書店ネットワーク e-hon
「思考言語コア」へ戻る