ゴブリンアイズ 猫目色目ガイドページ

黒月樹人(KULOTSUKI Kinohito @ 9621 ANALYSIS)


ゴブリンアイズの使用権を販売します  ゴブリンアイズの注文書

医療画像解析ソフト ゴブリンアイズ ブランチページへもどる

 猫目色目ガイドページ

図1 猫目色目ガイドページ
(画像をクリック → 拡大画像へ)

 (上段)[A][B][C] ◇ 色加味解析のキャッツアイ・クイック・スイッチ
 これらは、色加味解析ページのキャッツアイ・クイック・スイッチに対応しています。
 ここのところのキャツアイ・クイック・スイッチでは、[48-208], [64-192], [80-176] の3種類が準備されているだけですが、[アポイント] の下にある帯スイッチや、左右のダイアモンドスイッチを使うことで、任意のゾーンにおいて、色加味キャッアイ解析を行うことができます。
 配色も、7色、11色、15色と、A, B, C, D を指定することで、84種類の中から選ぶことができます。
 また、色加味のレベルも、[軟], [中], [硬] だけでなく、帯スイッチで任意のレベルを指定することができます。

 (中段)[D][E][F][G] ◇ 猫目解析
 これらは、(一般的な)猫目解析へ進むためのものです。
 猫目解析では、[1] タイプ(Hard, Soft)、[2] モード(Light, Contrast, Dark)、[3] ゾーン(a〜r)の3種類を指定します。また、ゾーンにおいては、帯スイッチとダイアモンドスイッチで、任意の範囲を指定することができます。

 (下段)[H][I][J][K] ◇ 色目解析
 これらは、色目解析へ進むためのものです。
 色目解析では、猫目解析の操作を、色ごとに独立して指定することができます。
 指定の内容と順序は、猫目解析と異なっており、[1] 色、[2] タイプ、[3] モード、(スペースの関係で[4]とはしていませんが)ゾーンの、4種類を指定します。全色でいっかつして指定するか、独立に3色ともしたら、[実行] をクリックすることで、これらの指定による色成分を使って再構成した画像が得られます。

 おことわり

 この「猫目色目ガイドページ」が装備されているのは、ゴブリンアイズ84のバージョン2.04以降のものだけです。
 普及版のゴブリンアイズ28にはありません。
 (Written by KLOTSUKI Kinohito, January 30, 2017)

 

医療画像解析ソフト ゴブリンアイズ ブランチページへもどる