ゾンビ石

黒月樹人 (KULOTSUKI Kinohito)

ゾンビ石は、岩石を細かく砕いたり、川砂をふるったりしたものを、特殊な接着剤で練りこんで、自然乾燥で固め、あたかも自然の石であるかのように再構成するもの。

そうして、とてもここへ動かすことが出来ないと思えるような場所へ、どうやったら、こんな大きな石を持ち上げたのか、とも思えるような巨石をつくりあげる。

ゾンビ石であることを知られては効果がなくなってしまうので、秘密裏に(現場で)制作される。

「天国にいちばん近い町」のリストへ戻る
黒月樹人(treeman9621.com)「天国にいちばん近い町」より