>

ユーラ

黒月樹人 (KULOTSUKI Kinohito)

このユーラにも、何らかのミームがくっついているのは明らかである。ブロディによるミームの3分類、識別ミーム、戦略ミーム、関連づけミームの、どれにかかわっているかというと、おそらく、最後のものであろう。

この関連づけミームの定義「ミーム同士を関連づけるミーム」によると、せっせと手を動かして宝石の原石を磨くと何かよいことがあるに違いないというミームと、温泉につかってゆっくり休むと心までが温かくなるというミームとを、関連づけるために、中間で、いわば科学反応における触媒のような役割を担っている、使役交換単位として、パラノイア症の患者が描いたとしか思えないような模様で汚された紙切れや、かつての丸い石の形状だけを引き継いでいるが、あまりに軽すぎる丸い金属板が意味をもつという、信じられないほど、この世界に広まったミームが、このユーラの正体だったのである。

「天国にいちばん近い町」のリストへ戻る
黒月樹人(treeman9621.com)「天国にいちばん近い町」より