カースト

黒月樹人 (KULOTSUKI Kinohito)

 パセリ実験星の、赤色をシンボルカラーとしてもつ、A領域の、中央部分に近い、とある地方で、伝統的に残っている制度。しかし、時が経ち、カーストが成立した時期以降に、新たに生まれた職業が増えてきたため、しだいに、影響力がなくなりつつある。

 同じA領域の、東端の、とある地方では、カーストとほぼ同じ制度として、ヒニン(非人)というものがある。言葉はしだいに使われなくなってきているが、職業や住処を失い、青い擬似布を雨よけにして暮らしているシナモンは、実質上、ヒニン扱いである。

 ヒニンに対して、おのれはヒニンではないという意識をもって、ヒニンから、みずからを浮揚させようとするシナモンは、ヒヒニン(非非人)と呼ばれる。

 これらの言葉も、しだいに使われなくなってきており、「ヒニン」と「ヒヒニン」の意味は、「ブカ(豚禍)」と「ジョウシ(恕牛)」に移りつつある。

「天国にいちばん近い町」のリストへ戻る
黒月樹人(treeman9621.com)「天国にいちばん近い町」より