危険な周波数の電磁波

黒月樹人 (KULOTSUKI Kinohito)

 危険な周波数の電磁波が生み出されていることが明らかにされてこなかった装置が多くある。それらの電磁波による損失と、装置が生み出す余剰ユーラの利得とが、天秤にかけられ、損失の見積もりが常に低く評価され、余剰ユーラの利得の見積もりが常に高く評価される傾向があったため、これらの装置は、幸せを呼び込むものとして、常に歓迎されてきたのである。このような傾向があるということは、行動経済学で明らかにされてきたばかりのことである。だが、これからも、この傾向は続くかもしれない。しょせんシナモンはバチルス・サチルスの一種なのであるから。

「天国にいちばん近い町」のリストへ戻る
黒月樹人(treeman9621.com)「天国にいちばん近い町」より