両性具有

黒月樹人 (KULOTSUKI Kinohito)

 コリアンダーが「ホトケは両性具有のガラムマサラ体」だと、どこかに書いてあったといっているが、この原書が何か分からないのでしかたがないが、これは間違っていそうである。

そもそも、ガラムマサラ体になっているのに、どうして、シナモン体に固有の性器を、それもメス型性器とオス型性器の、両方をもつ必要があるのだろうか。ガラムマサラ体が、どのように、子孫を増やすのかということは、まだ、よく分からないが、卵生や胎生のような、厳しい環境に対応したものであるはずがない。どちらかというと、ヒドラやプラナリアの出芽や、ゾウリムシなどの分裂のような様式のほうが、よっぽど、ありそうである。あるいは、突然、空間に、スタートレックでの転送のような方法で、子孫が出現するという、全身コピーのようなシステムかもしれない。

 このようなわけであるから、コリアンダーがもうすこし本を読んでいて、厳密にものごとを考えられ、それに基づいて発言するシナモンであるとしたら、このように言うのがよいだろう。

 「ホトケは両性超越のガラムマサラ体」

であると。

「天国にいちばん近い町」のリストへ戻る
黒月樹人(treeman9621.com)「天国にいちばん近い町」より