魔法の言葉「ポー」

黒月樹人 (KULOTSUKI Kinohito)

 「ポー(po)」は、アンド(and)やオアー(or)と同じような文法で用いることのできる単語として、水平思考で有名な、エドワード・デボノが導入しようとした用語であるが、どうやら、定着しなかったようだ。POは郵便局や郵便為替の略語になっている。ロングマンの英英辞書でも同じ。ランダムハウス英和辞典では、イタリア北部のポー川、ポロニウムの科学記号、オーストラリアでの英語では、「おまる」「尿瓶(しびん)」となっており、本家イギリスでは、幼児語あつかいである。これでは、使われないだろう。デボノの負け。もっと、うまい用語をデザインしなきゃ。

「天国にいちばん近い町」のリストへ戻る
黒月樹人(treeman9621.com)「天国にいちばん近い町」より