黒月樹人闘病記ブランチページ
The Description of fight against illness and on several humen egos by Kinohito KULOTSUKI

黒月解析研究所のトップページへもどる

(o)おことわり
(h)□坂○△子伯母の初盆施餓鬼に関するお礼状
(v1)黒塗りのフォルクスワーゲン
(v2)黒塗りのフォルクスワーゲン(エピソード)
(n1)誰のために看護するのか
(n2)今まさに苦しんでいる患者がいるんだ
(n3)あなたたちはほんとうに看護師や医師なのか
(t1)キンギョやメダカの池と小鳥がやってくる林
(e1)エッセイ「静脈注射ナンバーワン」

(o2)拝啓 公立甲賀病院 管理者 谷畑英吾さま
(o3)拝啓 公立甲賀病院 副管理者 中嶋武嗣さま
(o4)市民生活で問題が起こったら市会議員に相談しよう
(o5)甲賀市長選挙の結果、公立甲賀病院の(副)管理者が変わる
(o6)あかるく あいさつ できる 市(まち)
(o7)ゴミを散らかしたカラスが悪いわけじゃない
(o8)セブンイレブンは狂ってしまったのか
(o9)ローソンよ、おまえもか
(o10)患者さんはご自身の診療録(カルテ)の開示を請求することができます
(o11)ゴミを散らかしたカラスが悪いわけじゃない(2)
(o12)私がコンビニを選ぶ基準(1)ゴミ箱(2)椅子
(o13)100点満点で120点のコンビニ
(o14)グルテンフリーの身体
(o15)グルテンドラッグマインドからグルテンフリースピリットへ
(o16)高いコレストロール値は脳が要求したもの
(o17)うつ病にはもう決してなりたくない
(o18)グルテンは何に含まれているのか
(o19)血圧が180を超えたのは何故?
(o20)グルテンフリーではなくグルテンアウト

(m01)漫才台本/父と娘編「しっぽ」
(m02)漫才台本/父と娘編「おなかのぜい肉」
(m03)漫才台本/魔法使い(マ)と娘編「小顔」
(m04)漫才台本/彼女と彼氏編「Hな妄想」
(m05)漫才台本/彼女と彼氏編「もし押し倒されたら」
(m06)漫才台本/父と娘編「あたま」
(m07)漫才台本/患者と看護師編「エボラウィルス」
(m08)漫才台本/患者と看護師編「オクトパスウィルス」
(m09)漫才台本/父と娘編「ヒラメ筋」
(m10)漫才台本/父と娘編「小さな島と大きな山」
(m11)漫才台本/魔法使い(マ)と娘編「くびれ」

[時系列を考慮して並べ替えました]
f1 → f5 → f2 → f6 → f3 → f4 → f8 → f7 の順です
(f1)病院食「断食Aと断食B」
(f5)病院食「私の主食をサラダにしてください」(これはf1の次)
(f2)病院食「検査の結果、点滴は意味がない!」(これは点滴物語です。断食Bのときのことでした。e2でもよいかも。)
(f6)病院食「1合徳利(とっくり)に鬼ころし」(ジョークの流れから、これはf3の前です)
(f3)病院食「ジャックダニエルのワンフィンガーでもかまいません」(これはf6の次)
(f4)病院食「私はガンよりナイフ派です」(初めて、おいしい朝食をただきましたから、f3の次の日のこと)
(f8)病院食「肉よりも魚よりも、さらに、そばが好きです」
(f7)病院食「A定食のところB定食に換えていただき」(B定食とはそば定食のことなので、f8のあと)

黒月解析研究所のトップページへもどる