黒月樹人闘病記(m)漫才台本/父と娘編「しっぽ」

黒月樹人(KULOTSUKI Kinohito 本名◇田中 毅 @黒月解析研究所)

黒月樹人闘病記ブランチページへもどる

 しっぽ

娘 ねえねえ、おとうさん
  あたし、頭でっかちで
  ずんどうで
  丸くって太めでしょう?(同意を求める疑問形)
  こんなあたしでも、大人になったら、きれいになれるの?(純粋な疑問)

父 ああ
  やがて手が出て

娘 (声が裏返る)手?

父 脚が生え

娘 あしって何? (なんのことか分からない)

父 しっぽが縮んで
  どんどんスマートになって

娘 うれしい!(古風だが、手を前で合わせる、あるいは、ほほにあてる)

父 肺呼吸できるようになるよ。

娘 肺呼吸って何? (なんのことか分からない)

父 (娘の疑問に答えようとはせず、淡々と)
  そしたら

娘 そしたら? (ラの音が極端に上がる)

父 まわりの世界の色にあわせて
  なんにでも変身できるぞ。
  (アマガエルの体表の擬態のことを意味している。
  周囲の世界の色に染まる、と解説しておいてもよい)

娘 あたし、オタマジャクシ、ちゃうわい。

 

黒月樹人闘病記ブランチページへもどる